□■We Love Nishina■□

静岡市立西奈中PTAホームページの管理人日記。こどもは卒業(H16年卒)していますが、「西奈中が大好きです」を合い言葉に活動するPTA-OB会”ちゃP会”に所属。地域から西奈中を応援しています。
2017/09≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  ≫ 2017/11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■女バスがハンドボール県大会出場?

 7月31日、8月1日の2日間、中学生にとってはなじみの薄いハンドボールの中体連県大会が開催される。

県大会といっても、部活のある中学は男子5校、女子4校と非常に少ないので、全チームが県大会に出場する。

しかも、それでも参加チームが少ないので、部活がない学校でも参加することが出来る。


西奈は昨年から、女バスを中心に参加を始めた。

これもT先生がハンドボール出身で、部活の指導に熱心だからだ。

今年、県大会に出場する西奈の試合は

7/31 10:00~10:50 西奈VS静岡東

負ければ

7/31 14:20~15:10 5位決定戦

勝てば

翌日の決勝リーグに進む

いずれも会場は清水総合運動場体育館だ。

ぜひ見に行ってみよう!
スポンサーサイト

■近年の中体連?女子バスケット部物語?■

女子バスケット部物語(その6)!

■2008(H20)年度・・・くじ運に恵まれず3連敗!

この年の静岡地区予選は23チーム(常葉は予選免除)が参加。7ブロックに別れ予選リーグが行われたが、この年も全チームが決勝トーナメントに出場できたため、ブロック予選は決勝Tの枠取りのためのトーナメントになった。県大会へは3チームが出場した。

この年の西奈は、3年生中心だったが、長身選手が不在で、粘りが身上。これまでの大会では、ほとんど1回戦を突破してきていた。

予選は、優勝候補の大成と南と同じブロックとなった。最後まで試合をあきらめず走り回った西奈だが、残念ながら予選では南、大成に完敗。連敗でブロック3位で決勝Tへ進む。

決勝Tでは、くじ運に恵まれず1回戦からシード長田西との対戦になり、粘るも長田西に圧倒されてしまった。

《予選リーグ
【第1試合】  ●西奈VS南 23-79 
【第2試合】  ●西奈VS大成 30-61 

《決勝トーナメント》
【1回戦】   ○西奈VS長田西 19-73

http://www.geocities.jp/pta247jh/club/2008tyutairen/club_2008tyutairen_jyobas.htm 

2008中体連(女バス)3

 

2008中体連(女バス)2

 


■近年の中体連?女子バスケット部物語?■

女子バスケット部物語(その5)!

■2007(H19)年度・・・決勝T2回戦進出

この年の静岡地区予選は23チーム(常葉は予選免除)が参加。7ブロックに別れ予選リーグが行われたが、この年も全チームが決勝トーナメントに出場できたため、ブロック予選は決勝Tの枠取りのためのトーナメントになった。

この年の西奈は、白のセカンドユニフォームを新調して望んだ。比較的、選手の体格もよく、ここまでの大会でも結果を残していて、よくまとまったチームだった。

しかし、予選リーグは第2シード安倍川と同組となり、白星をあげることができなかった西奈だが、決勝トーナメント1回戦では、これまでのうっぷんを晴らし、ダブルスコアで城山を圧倒した。  


ベスト8をかけた決勝トーナメント2回戦は予選リーグで大敗した第2シード安倍川とのリターンマッチとなった。ゲーム直後、さい先よく西奈がリードするも、すぐ逆転され、前半は9-38と一方的にリードを許す。後半に入り、西奈は全員がよく走りまわり、食い下がりをみせ、強豪安倍川と互角に戦った。後半(3Q、4Q)だけ見れば、31-35と一歩も譲らない展開だっただけに、前半の大量失点が悔やまれる。

 

《予選リーグ
【第1試合】  ●西奈VS東豊田 31-34 
【第2試合】  ●西奈VS安倍川 34-70 

《決勝トーナメント》
【1回戦】   ○西奈VS城山 60-34
【2回戦】   ●西奈VS安倍川 40-73


http://www.geocities.jp/pta247jh/club/2007tyutairen/club_2007tyutairen_jyobas.htm 

▼バランスの取れたチームだった▼2007中体連(女バス)1

 

▼セカンドユニフォーム新調、白地に黄色のラインから赤のラインへ▼2007中体連(女バス)2

 

■近年の中体連?女子バスケット部物語?■

女子バスケット部物語(その4)!

■2006(H18)年度・・・城山に昨年織雪辱を果たす!決勝T2回戦進出!

この年の静岡地区予選は23チーム(常葉は予選免除)が参加。7ブロックに別れ予選リーグが行われたが、この年も全チームが決勝トーナメントに出場できたため、ブロック予選は決勝Tの枠取りのためのトーナメントになった。

この年の西奈は、昨年からレギュラーだった3年生が多く残り、上背はないがスピードあふれるチームだった。

しかし、予選リーグは初戦で安東に逆転負けを喫すと、続く第1シード大成には歯が立たず2連敗となった。決勝トーナメント初戦の相手は城山。昨年も1回戦であたり、1点差で負けている。今年こそは負けられない試合となったが、終始に西奈ペースで展開。最後は5連続シュートで試合を決定付けた。2回戦は念願の草薙体育館での試合。相手は、強豪の東。残念ながら歯が立たず敗れてしまった。

《予選リーグ
【第1試合】  ●西奈VS安東 52-63 
【第2試合】  ●西奈VS大成 33-114 

《決勝トーナメント》
【1回戦】   ○西奈VS城山 47-27
【2回戦】   ●西奈VS東 24-89


http://www.geocities.jp/pta247jh/club/2006tyutairen/club_2006tyutairen_jyobas.htm 

▼上背はないが、昨年からのレギュラーがたくさん残った▼2006中体連(女バス)2

▼やはりブルーのユニフォームはいいですね▼2006中体連(女バス)1 

 

■近年の中体連?女子バスケット部物語?■

女子バスケット部物語(その3)!

■2005(H17)年度・・・3年生が怪我のため、2年生主体。公式戦未勝利に終わる!

この年の静岡地区予選は24チーム(常葉は予選免除)が参加。8ブロックに別れ予選リーグが行われたが、この年も全チームが決勝トーナメントに出場できたため、ブロック予選は決勝Tの枠取りのためのトーナメントになった。

この年の西奈は、多くの3年生が怪我で欠場したため、2年生主体で中体連に出場。この大会まで、公式未勝利のため、”目指せ1勝”を合い言葉に試合に臨んだ。

予選リーグはいいところなく2敗。竜爪には昨年度に続いて連敗を喫した。しかし、城山と対戦した決勝トーナメント1回戦では、あと一歩のところまで城山を追い込んだが、惜しくも1点差で公式戦初勝利をつかむことはできなかった。

《顧問から》
「3年生の精一杯のプレー、勝ちたいという強い思いを受け、1、2年生も力の限りがんばることができました。 蒸し暑い体育館の中で、最後まで声をからして応援し、苦しい時も支え合いながらプレーをする姿に感動しました。」

《予選リーグ
【第1試合】  ●西奈VS竜爪 24-69 
【第2試合】  ●西奈VS南 15-85

《決勝トーナメント》
【1回戦】   ●西奈VS城山 46-47


http://www.geocities.jp/pta247jh/club/2005tyutairen/club_2005tyutairen_jyobas.htm

▼怪我にためベンチスタートとなった3年生▼2005中体連(女バス)2

▼先発は大きな番号の2年生主体▼2005中体連(女バス)1 

 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。