□■We Love Nishina■□

静岡市立西奈中PTAホームページの管理人日記。こどもは卒業(H16年卒)していますが、「西奈中が大好きです」を合い言葉に活動するPTA-OB会”ちゃP会”に所属。地域から西奈中を応援しています。
2017/09≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  ≫ 2017/11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■全国中学選抜中部新人卓球大会

12月2日(日)全国中学選抜静岡県中部地区新人卓球大会(団体戦)が藤枝市武道館で行われました。

報告が届いていますので、まずこのブログで紹介します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

県中部の市大会上位24校が集まり12校の県大会への切符を競い合った。

今回は団体戦メンバー10人の内2人が1年生という初めてのチーム編成で臨んだ。

予選一次リーグは8組に別れ行われ、西奈は安東に0-3で敗れたものの、榛原には3-0で快勝。二次リーグへ進出した。

二次リーグは、4校づつ4組に分かれ行われ、西奈は大井川、静岡南ともに
惜しくも1-3で敗れ県大会への切符を逃した。

試合には敗れたものの選手たちの動きはとても良く、市大会よりも成長した
姿を見せた。

1月に行われる長島杯、会長杯に期待したい。

<団体戦選手>
2年 渥美・秋山・大村・照井・望月智・望月秀・水谷・山内
1年 阿部・加藤


    
スポンサーサイト

■卓球部 中部大会出場決定!

卓球部から情報提供です。
ホームページにアップする前にここブログで紹介します。
ーーーーーーーーーーーーーーーー

団体戦 中部大会出場決定!

11月4日(日) 中央体育館で『静岡市民卓球大会 新人戦(団体戦)』が行われ、30校が参加し、中部大会に出場する12校を決めた。

西奈中はベスト12に入り、12月2日(日)に行われる『中部大会』へ駒を進めた。


【団体戦メンバー】
秋山・渥美・大村・鈴木・田中・照井・水谷・望月(智)・望月(秀)・山内

【予選リーグ】
〇西奈 3-0 中島
〇西奈 3-0 美和
●西奈 0-3 観山

【決勝リーグ】
●西奈 0-3 清水六
〇西奈 3-0 安倍川

■新卓球部~始動!

野球部に続いて、卓球部の公式戦が始まった。

新チームは1・2年合わせて30人の大所帯だ。4、5年前には、部員が1年だけの数名しかいなかったことを考えると隔世の感がある。

卓球部のユニフォームは学年ごとに変わるらしい。つまり毎年変わるのが伝統だ。

▼2年のユニフォーム


▼3年のユニフォーム


今年の2年は黄色がベース。3年が黒色がベースだったので、大きく変わったことになる。個人的には、毎年変えないで、見てすぐ西奈中だと分かるようにして欲しいが・・・

ちなみに1年は何色だろう?

そう言えば、女子テニスのユニフォームも同じように、学年ごとに変えていますね。

そう、そう、話を本題に戻さねば。

8/20、平成24年度全日本卓球選手権(カデット)中部予選が行われました。

 この大会(カデットの部)は、全日本卓球選手権の中学2年生以下を対象とした個人戦の大会で、14歳以下の部(2年生)と13歳以下の部(1年生と小学生)に分かれて、毎年熱戦が繰り広げられるものです。

 今年の西奈中は1、2年生合わせて6人がベスト64に残り、県大会出場を決めたそうだ。

去年の9人には及ばないが、初戦としてはまずまず、今後の活躍に期待できそうだ。

がんばれ卓球部!

■卓球部 シード権逃す!

ここまで好調をキープしていた卓球部が中体連のシード権を獲得できなかった。


卓球部は50人を超える部員を有し、新チームになって、市内大会では団体戦でも必ず8強入りをはたしていた。


そして、久しぶりの県大会にも出場し、残念ながら決勝トーナメントへは進出できなかったが、予選リーグでは2勝を挙げる活躍だった。


今大会も予選リーグでは強豪の東豊田に競り勝ち、一位通過を果たすなど、勢いに乗って決勝トーナメントへ進出。


一回戦は前回大会で下している観山と対戦。観山は予選リーグを二位通過で、手ごわい相手だが、負けるとは誰もおもっていなかったはずだ。


ところが、本番は怖いもので、蓋を開けてみると、なんと0-3のストレートで負けてしまった。


結果として16強にとどまり、中体連のシード枠である8強を逃してしまった。


このほかにも、第3シード安東、第5シード清水七がやはり、初戦敗退でシード権を獲得できなかった。


中体連では、西奈をはじめシード漏れした強豪が、波乱を起こしてくれることを期待しよう!


がんばれ西奈中卓球部!

■卓球 中体連シード枠決定戦

おはようございます!
今日から、学校、仕事が始まります。長いようで、終わってみればあっという間のGWでした。

ただいま卓球部から試合結果の報告がありました。HPにはあとで載せますが、まずはブログで紹介します。

ーーーーーーーーーーーーーー

5月5日(土)藤枝武道館にて中体連シード枠決定戦卓球大会が行われた。

東部地区20名、中部地区21名、西部地区22名計63名が16枠の中体連県大会シード権を競った。

西奈からは出木が中部地区9位で今大会に参加。
まず予選リーグ(AリーグからGリーグ)各9名ずつわかれ8名と総当たり戦。
出だし不調だった出木はDリーグ9人中予選8位。
この時点でシード枠権外となった。

その後各リーグ8位の選手(6名)と総当たり戦をし、順位を決定した。
順位決定戦では調子を取り戻し8位リーグ7人中1位となった。

県ランキング50位とシード権獲得には程遠い結果となったが、1人計14試合も行い、足がつってしまう選手、肘を痛がる選手、疲れきって思うように体が動かない選手などと体力と気力の勝負と思い知らされる大会だった。



Dリーグ予選
●出木 0−3 富士中
●出木 0−3 観山
●出木 0−3 鷲津中
●出木 1−3 浜松修学舎
○出木 3−0 稲生沢中
○出木 3−1 北浜中
●出木 0−3 沼津三中
●出木 1−3 菊川西中

予選8位通過

8位リーグ
○出木 2−0 長田南中
○出木 2−1 城山中
○出木 2−0 原里中
○出木 2−0 東豊田中
○出木 2−0 三島北中
○出木 2−0 富士根南中

8位リーグ1位  











 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。