□■We Love Nishina■□

静岡市立西奈中PTAホームページの管理人日記。こどもは卒業(H16年卒)していますが、「西奈中が大好きです」を合い言葉に活動するPTA-OB会”ちゃP会”に所属。地域から西奈中を応援しています。
2017/09≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  ≫ 2017/11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■久しぶりの出張


雨の中、久しぶりの出張は成田空港。

何年ぶりだろう?10年ぶり?

ちょうど改装工事中で、閉まっているテナントが多い。

国際空港の割りにはコンパクトで、一通り見ても1時間もかからない。
拡張続きの羽田空港の方が大きいような気もする。

1.5km離れたところに、第2もあるから足すと大きいのかも?

再来週は浙江省の皆さんを送ってまた来ることになる。

静岡空港と違って色々な色の飛行機がたくさんいました。


スポンサーサイト

■梅も桜も満開!

2/24(日)、「富士山の日」に富士山を見に出かけられなかったので、この日は新東名で富士山を見ながら家族でドライブに出かけた。



■熱海梅園
行き先は熱海梅園。11時頃なので、駐車場は満杯かと思ったが、運良く一番近いところにはいれた。(600円)
入場料は300円、市内の旅館に泊まっている人は100円。



■福岡食べ歩き(その2:久留米)

福岡二日目。


今日は娘のオペ。時間もないので、昼食は久留米大学医療センターの屋上で簡単に済ませます。


西鉄久留米駅の売店で260円で購入。少し高めでしたが、名物らしいので食べて見ました。


「ハムカツサンド」。ハムカツ、卵焼き、レタス、昆布の佃煮を板上のご飯ではさんであります。


そこそこ美味しかった。


(株)博多いもっ子屋というお店が作っています。駅を中心にいろいろなところ出店を構えています。





午後2時30分、オペも無事終了。


病院を出て久留米の町を散策する。


久留米は言わずと知れたブリジストン発祥の地、観光協会にはレンタサイクルが置いてあった。(4時間で300円)





90分で、久留米の主な名所・旧跡を自転車で回った。平坦な土地なので、とても楽ちん。



初めは市役所。なんと超高層のしゃれたビルだ。ブリジストン、アサヒコーポレーション、ムーンスターなど大企業があって、財政的は裕福なんだろう。







次は、久留米城跡。





梅園では、紅白の梅が咲き始めていた。





全国の水天宮の本社。





続いて、久留米が生んだ偉大な二人の画家。坂本繁二郎生家、青木繁生家を訪ねる。なんと二人は、同じく武家の家に生まれた同級生、同じ師に学んだという。

どちらもボランティアの方が懇切丁寧に案内してくれ、恐縮してしまう。

▼坂本繁二郎生家(上級武士)




▼青木繁生家(下級武士)




1時間半のサイクリング。観光地を身近に回れて、レンタサイクルんに大満足。



夜は、工員の町、久留米のグルメに挑戦した。



初めは、とんこつ味の久留米ラーメン。一番有名な「大砲ラーメン 本店」にお邪魔した。



西鉄久留米駅から歩いて7分。大通りから少し入ったところにある。儲かっているらしく、こぎれいな店構えになっていた。





食べたのは定番の「ラーメン」(480円)。とんこつが苦手な私でもおいしくいただけた。






そのあと、久留米と言ったら焼き鳥ということで、久留米の繁華街「一番街」をさまよった挙句、有名店「鉄砲 久留米本店」に入る。






まずは、定番のキャベツがどんと出てきた。さっそく、おすすめの「豚バラ」「ダルム」を注文。競争が厳しい工員の町らしくとても味わいのある焼き鳥で大満足。


■福岡食べ歩き(その1:博多)

2/5 今日は久留米大医療センターに行くため、娘と二人で福岡に来ています。

もちろん富士山静岡空港を利用。
朝8:00出発。



今日は水色のFDA、初めてのFDAですが、機内は狭いですね。



昼前に福岡空港に到着。久留米に向かう前に、ランチは、博多天神にある「鮨金」です。回転寿しの店ですが、安くてボリュームたっぷり、しかも新鮮で有名なランチです。

静岡ではあまり見られないさより、ハマチ、穴子など博多ならではの近海物のネタが12貫。

しかも魚のアラを使った赤だしまでついて、これで840円。通常は1280円だというから、大満足でした。





娘は久留米大医療センターへ入院。
私は一人博多の宿へチェックイン。博多のグルメツアーに出発。

最初は、博多名物のもつ煮込み
を食べに「しょうき中洲店」へ。有名店は二人前以上でないと注文できな店が多く、結局、居酒屋に行く羽目に。一人で居酒屋へ行くのもなかなか勇気が入りますね。





締めはやっぱり博多ラーメン。
九州ラーメン総選挙第一の「暖暮(だんぼ)」。
細麺を固めにいただきます。トッピングに唐辛子を!しめて600円。



■親孝行と新東名

8/15 終戦記念日。


夏休み最後のこの日は、昨日までの鈍行電車の旅から打って変わって、息子と二人で車で故郷浜松に墓参り。


昨日もそうだったが、電車や車に乗っているときは、土砂降りの雨が降り、下りると、雨がやんでくれるというラッキーがこの日も続いた。


家を出て、新東名に入ると、すぐ雨が降り始めた。


藤枝、島田あたりでは、土砂降りの雨になり、いくらワイパーを回しても、前が見えない危ない状態が続いた。


怖くなって、時速は60~80キロだ。


しかし、この雨も浜松に着くとやんで、無事に父の墓参りを済ませることができた。


そのあと、久しぶりに母に会って、母の用事(すだれを設置)を済ませてから帰路に就く。


さぁ、新東名の浜松浜北ICへ向かおうと思ったが、新東名の浜松浜北ICは私の車のナビには載っていないので、大変だ。



故郷と言っても、住んでいたのは18歳まで今から48年前だ、道路事情はまったく変わっていて、ナビに頼らないと浜松の街を走れない、ふがいない状態。


やっとたどり着き、静岡へ。


お盆休みというのに、渋滞もなく、静岡に帰ってこれた。



短い時間で親孝行もでき、本当に新東名は素晴らしい施設だと痛感。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。