□■We Love Nishina■□

静岡市立西奈中PTAホームページの管理人日記。こどもは卒業(H16年卒)していますが、「西奈中が大好きです」を合い言葉に活動するPTA-OB会”ちゃP会”に所属。地域から西奈中を応援しています。
2017/09≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  ≫ 2017/11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■地震対策勉強会

今夜は静岡市静岡手をつなぐ育成会が主催する地震対策の勉強会に来ています。



障害がある子を持つ親の集まりです。わが身のことはわが身で守るが基本です。ということでまずは勉強!

合わせて地域の皆さんへの力も借りなくてはということで、先日は地域防災に日にも子供と参加しました。
スポンサーサイト

■地域の財産「梶原山」

梶原山は、鎌倉時代に武将梶原景時が自刃した山だ。


山の名前の由来ともなっているという。


標高わずか300mにすぎない山だが、頂上にある梶原山公園からの眺望は素晴らしく、静岡市全体を見渡せる。


詳しくはこちらから


詳しくはこちらから


頂上は360度のパノラマで、特に南側の眺望が素晴らしく、東から旧清水市街、清水港、日本平、そして静岡市街が一望できる。


公園が南側に向けてちょうど坂道になっていて、ハングライダーで飛び降りたくなるようなシチュエーションだ。


北側には、富士山、竜爪山の山並みが見渡せる。



日本平でもこんな素晴らしい眺望は見ることができない。



おまけに、公園の真ん中には旧静岡市と旧清水市の境界線もある。


これが地域の皆さんに愛される理由だと思う。


梶原山にはハイキングコースも整備されていて、小さな子供でも約40分で頂上まで行ける。


最初の20分は九十九折(つづらおり)アスファルトの農道を歩く。





そして、途中,耕地整備の記念碑のところから茶畑に入り、本格的な山路を20分。最後はチィっと辛いが、木々の間からポッカリと頂上の青い空が顔を覗かせる。





疲れが吹っ飛ぶ、光景だ。


この地域の財産を西奈中学生や瀬名梶原会の皆さんが、大切にしている。


素晴らしいことですね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。