FC2ブログ

□■We Love Nishina■□

静岡市立西奈中PTAホームページの管理人日記。こどもは卒業(H16年卒)していますが、「西奈中が大好きです」を合い言葉に活動するPTA-OB会”ちゃP会”に所属。地域から西奈中を応援しています。
2019/10≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  ≫ 2019/12

■資源回収?今年は55,890円を部活動へ分配!■

今年の資源回収の収支の連絡が宮川会長からあった。


回収量では、昨年より17トンほど多く、久々に100トンを超したが、古紙買取値の落ち込みで、逆に収益は67万円余で、昨年比▲24万円。
結果として、一昨年並みで、部活動へは55,890円(余暇活動部は10,000円)を分配することができるそうだ。

 

考えて見ると、平成16年に、はじめてPTA資源回収を実施してもう6年になる。当時、西奈中学区では、西奈南小PTAが年12回(NPO実施の6回分も含める)資源回収を実施していた。

 

当時PTA会長を務めていた私は、そのときの南小PTAの中山会長に頼み込んで、なんとか2回分を譲ってもらうことにしたが、PTA運営委員会では、「南小PTAがやっているから、やらなくても良い」「小学校で資源回収は卒業できたのに、中学校でもまたやるの?」「資源回収の収益は何に使うのか、必要なの?」などなど、反対意見が続出。

 

そこで、次のように、小学校の資源回収とは一味違う目的を立てることにした。 
・生徒及び保護者の参加により、親子のふれあいや環境に配慮する心を養う
・部活動単位の参加とし、その利益で部活動活動費を補填する

 

つまり、小学校とは違い、「親がやるのではなく、子供たちが自分たちのためにやるんだ」「子供たちに働いてお金を得る事を体験してもらうんだ」「地域への奉仕、環境に配慮する心を養うんだ」という理由を付けて、何とかPTA運営委員会の了解を取り付けることができた。

そのあとの準備はみんなでいち早く取り掛かってくれた。部活動父母会への説明・説得、実施要領の作成、作業場所となる東部給食センター駐車場の借用や作業見取り図の作成、古紙回収業者の手配、回収車のステーカー作成など、初めてのことなのですることは多かったが、中村正男さん、望月憲二さん、牧野孝則さんなどが中心となり、多くの役員の皆さんが進んでこなしてくれた。

 

今思えば、当時のPTA役員の皆さんは、いろいろ議論(反論も含めて)はするが、いざやるとなったら一致団結して事に当る。新しいことに挑戦する。そんなすばらしい役員さんが多かった。

そして、当然のことながら、PTA-OB会(ちゃP会)の中心も当時の役員の皆さんである。

▼第1回資源回収・・・当時は給食センター入り口の広場で実施していた▼2004第1回資源回収


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
→ http://pta247jh.blog63.fc2.com/tb.php/42-8c039bc2
FC2ブログユーザー用
この記事にトラックバックする。