FC2ブログ

□■We Love Nishina■□

静岡市立西奈中PTAホームページの管理人日記。こどもは卒業(H16年卒)していますが、「西奈中が大好きです」を合い言葉に活動するPTA-OB会”ちゃP会”に所属。地域から西奈中を応援しています。
2019/10≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  ≫ 2019/12

■部活動の思い出??選抜野球大会準優勝■

12月17日(水) 今日は朝から雨。
昨日と同様に、今日もホームページを更新するネタがないので、かつての部活動の思い出を語ることにする。

野球部が平成14年に全国大会(全日本少年軟式野球)で横浜スタジアムに行った翌年。
またしても野球部が活躍した。
この年の野球部員は最上級生が女子を含む8名と少ないうえ、前年度のメンバーが16名いて大活躍したため、2年時にレギュラーとして活躍していたのが、磯部君だけであった。
当初は、今年はだめかなと思っていたら、少ない人数であれよあれよというまに快進撃を始めた。

投手陣は、本格派の曲淵君、技巧派の青木君と2枚揃っていた。また、守備は、キャプテンの峯尾捕手を中心に遊撃の磯部君と華麗な守備を披露した。打っても、磯部君、峯尾君、曲淵君と長身がそろい、いつの間にか強力打線となっていた。

秋の大会では、ライオンズ杯で東を下し優勝。続く新人戦は惜しくも東海一に敗れたものの、最後の会長杯では準決勝で東海一に雪辱を果たして、その勢いで決勝ではまたしても東を下して優勝。見事春の県選抜大会の出場権を獲得。並行して行われていた中部地区新人戦でも決勝で服織に惜敗したものの見事準優勝。

春になって一段と力をつけたこのチームは、県選抜大会で浜松高台、芝川、御殿場と危なげなく下しベスト4。準決勝では因縁の対決なった服織を延長の末下し決勝へ。決勝では伏兵の浜北麁玉と対戦、下馬評ではアット的に西奈だったが、残念ながら0-1と破れ準優勝に終わる。

並行して行われた全日本少年軟式大会の市内大会で服織を下し優勝、中部地区会へコマを進めた。中部地区大会でも清水六、藤枝高州を寄せ付けず優勝、2大会連続の県大会へ。大会連覇の夢を持って臨んだ県大会は、初戦で伊東対馬を破るも、準決勝で強豪小笠岳洋に1-2と破れ、大会連覇の夢は断たれた。

5月の春季市内大会も制し、向かうところ敵なしの状態で、いよいよ集大成となる中体連を迎えた。

中体連市内大会は、圧倒的な力でコールド勝ちを重ね、決勝でも三度対戦した服織を力でねじふせ見事優勝を飾り、3大会連続の県大会出場を勝ち取った。

大本命で臨んだ中体連県大会。誰もが勝ち進むと思っていた初戦の浜北北部戦でまさかの初戦敗退。
あっけなく彼らの中学野球は終わりを告げた。

振り返れば、そんなに期待をされていなかった世代が、いつの間にか3つの県大会に出場し、準優勝、ベスト4、最後は初戦敗退したが、県内でもその名を馳せた世代となった。

私が、西奈野球の追っかけを始めるきっかけの世代となっただけに、今でも忘れられない世代となっている。

PS:峯尾主将は現在、2年生ながら立教大学でレギュラーとして活躍している。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
→ http://pta247jh.blog63.fc2.com/tb.php/5-924d7507
FC2ブログユーザー用
この記事にトラックバックする。