FC2ブログ

□■We Love Nishina■□

静岡市立西奈中PTAホームページの管理人日記。こどもは卒業(H16年卒)していますが、「西奈中が大好きです」を合い言葉に活動するPTA-OB会”ちゃP会”に所属。地域から西奈中を応援しています。
2019/10≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  ≫ 2019/12

■近年の中体連?女子バスケット部物語?■

女子バスケット部物語(その2)!

■2004(H16)年度・・・満身創痍の西奈、根性で逆転。決勝トーナメント3回戦進出!

この年の静岡地区予選は26チームが参加。全チームが決勝トーナメントに出場できたため、ブロック予選は決勝Tの枠取りのためのトーナメントになった。

この年の西奈は3年生6人でのぞんだ。長身選手もなく小粒な西奈は、ここまでの大会で好成績を残せず、苦しい戦いが予想されていた。トーナメント方式で行われた予選Bブロック。西奈は、服織、竜爪にダブルスコアで破れ最下位発進。しかし、ここから執念の粘りで、快進撃が始まった。

決勝トーナメント1回戦は、英和に62-16と圧勝し、初勝利を挙げる。つづく2回戦は感動の逆転激だった。

【以下当時の記事から抜粋】
「決勝T2回戦のVS安東戦。一進一退の攻防が続く、しかし、常に先手を取られ、第2クォーターを終了して15-16と1点のリードを許し、前半を折り返す。今日2試合目の西奈中。3年生が6人だけの西奈中には、1日2試合は重くのしかかる。連戦の疲れが出始めた第3クォーターには、まず河原さんが、過呼吸状態に陥り負傷退場。4連続得点を許し、一時は17-26と9点差とされる。


 もはやこれまでかと思われた第4クォーター。執念の3ポイントシュートが炸裂する。残り5分でついに同点。1分後にはついに、28-26と逆転に成功。

 しかし、ここでキャプテンの牧野さんの痛めていたひざが悪化し、ついにコートにうずくまってしまう。もはや、立ち上がることもできない。リザーブの3年生が一人もいない西奈中は、2年生をはじめてコートに送ったが、食い下がる安東にまたもや逆転を許す。

 もうこれまでかと思った残り1分、33-32と再逆転。さらに、初登場の2年生山口さんがシュートを決め、3点差とリードを広げる。その後、反則でフリースローを与え、2点差に迫られ、残り30秒。


 負傷退場した3年生2人の泣き叫ぶような声援が会場にこだまする。長い長い30秒間、だれもが勝利を信じて疑わなかった・・・終了のホイッスル・・・勝ちたいという気持ちが、2点差を守りきった。

 全員が泣いて、お互いをたたえあう姿に、この夏一番の感動をもらった気がした。彼女たちが築いた新しい西奈中の伝統をきっと下級生が受け継いでくれることだろう・・・・」

《予選リーグ
【第1試合】  ●西奈VS服織 23-50 
【第2試合】  ●西奈VS竜爪 29-50 

《決勝トーナメント》
【1回戦】 ○西奈VS英和 62-16
【2回戦】 ○西奈VS安東 35-33
【3回戦】 ●西奈VS大成 27-68

http://www.geocities.jp/pta247jh/club/2004tyutairen/club_2004tyutairen_jyobas.htm

▼最終戦のVS大成戦にのぞむ西奈のメンバー▼2004中体連(女バス)1

▼決勝T2回戦VS安東戦でで奇跡の逆転劇を演じ、感涙にむせぶ・・・▼2004中体連(女バス)1

 

 

 
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
→ http://pta247jh.blog63.fc2.com/tb.php/54-377e44fc
FC2ブログユーザー用
この記事にトラックバックする。