FC2ブログ

□■We Love Nishina■□

静岡市立西奈中PTAホームページの管理人日記。こどもは卒業(H16年卒)していますが、「西奈中が大好きです」を合い言葉に活動するPTA-OB会”ちゃP会”に所属。地域から西奈中を応援しています。
2019/10≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  ≫ 2019/12

■西奈野球について■

西奈野球とはなんだ!

西奈野球を観戦しはじめたのは、全国大会出場の平成14年度からなので、かれ7年目になる。
昔から(といってもたかだか7年前だが・・・)、西奈野球は「点は取れないが、点も与えない野球」というイメージだ。

つまり・・・

攻めては、足をからめたそつのない走塁(盗塁)から、手堅く送りバント、スクイズで得点する。
(長打は期待できない)
守っては、エラーのない鍛えられた手堅い守りと異なる投げ方の投手を複数用意した継投での逃げ切り。
(相手のミスにうまく乗じて勝つ)

これこそが西奈野球だと思っていた。
”手堅い”、”点が取れない”、”だけど点も与えない”・・・それが、私の西奈野球のイメージだ。

しかし、このところの西奈野球にそのイメージはない。
淡白な野球、負けて悔しいという気持ちがいまいち感じられない。(西奈の子らしいといえば、それまでだが・・・・・)

今回の中体連はまさかの予選敗退となった。今年の西奈は体格もよく、とても期待していただけに意外な感じだ。惜しむらくは、勝ち方を知らないチームだったような気がする。

ちなみに過去の中体連を調べてみると、過去6年間でブロック予選は1位通過5回、予選敗退は平成19年度の1回のみ。

■平成20年度・・・ブロック予選1位(○○)、決勝T2回戦敗退・敗者2回戦敗退(●○●)
※小田、八木の時代(第3シード)。女子もいた。


■平成19年度・・・ブロック予選敗退(○●●)
※桜井、栗田の時代(ノーシード)。公式戦はほとんど勝てなかった。


■平成18年度・・・ブロック予選1位(○○)、決勝T2回戦敗退・敗者2回戦敗退(●○●)
※今の高3の世代(第2シード)。宮崎、藤巻(静高)、古本、芳賀(静学)、中島(清東)がいた。なぜ県大会へイケなかったのか?今でも不思議なだ。

■平成17年度・・・ブロック予選1位(○○○)、決勝T2回戦敗退、敗者2回戦敗退(●○●)
※3年生が2人(森、堀越)の時代。ノーシードながら2年生の活躍で予選はトップ通過、県大会まであと1歩と迫った。ちなみにこの年は、全国大会が静岡市で行われたため、主催地枠で市内優勝は全国大会へ出場できた。


■平成16年度・・・ブロック予選1位(○○)、決勝T準決勝敗退・敗者2回戦敗退(○●●)
※私の子供世代(第6シード)。八木、松田、杉本など野球経験者がほとんどいなくて、弱い弱いといわれた世代だが、最後はがんばった。


■平成15年度・・・ブロック予選1位(○○)、決勝T1位(○○○)
※峯尾(立教3年)、磯部、曲淵、青木などがいた最強世代(第1シード)。(女子もいた)。負ける気がしなかった世代。


■平成14年度・・・ご存知、横浜スタジアム出場のため、中体連辞退世代。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
→ http://pta247jh.blog63.fc2.com/tb.php/67-d924d96b
FC2ブログユーザー用
この記事にトラックバックする。